子どもを見る目やチェックポイントが変わりました

はじめに一部の先生方のスキルアップ研修として、団体受講を導入。今後、順次、全スタッフに研修として導入予定です。

通常保育の中の自由時間の声かけや、遊びの中で、子どもを見る目やチェックポイントが変わりました。それにより、保護者様への声かけも変わり非常に効果を感じております。

(株式会社UKK 教育部門 スマイルキッズ 塾長 浦部順子 氏)

 

園児の運動発達の現状を共通意識する中で、日々の遊びの中でひとり一人に合った働きかけができるWARAリズムは取り入れやすく、大人とのスキンシップの時間にも大いに役立っています。また、大人を真似る姿、年下の子に行う姿(異年齢での関わり)と、人間関係でのコミュニケーションへもつなげることが出来ています。 長時間、保護者と離れて過ごす子ども達に素晴らしいメソッドを提供できることを嬉しく思います。
(認可保育園 オーナー様)

 

 

保育士、幼稚園教諭という職業柄、学んできたこと、経験して何となく感覚で理解していたように思っていたことが、講座を受けて、言葉として表現できたり、自分自身の中にも理解できてストンと入ってきたことは感動でした。

すぐに仕事へも子育てにも幅広く活用していっております。

(幼稚園内子育て支援ルーム 保育士)

 

 

これまで「わかっているような気がしてるんだけど・・・」ということが、具体的な言葉や理論で教えてもらえて、とても勉強になりました。子どもの成長って楽しい!面白い!と改めて感じました。

(子育て支援センター 保育士)

 

 

ひとつひとつの内容に意味があり、とても勉強になりました。また、これまでやってきた保育が間違っていなかった!という自信にもなり、励まされているようにも思えました。園児の成長を見守り関わる中で、よりスムーズに発達を促せるよう今度も取り組んでいきたいです。

(保育士)

 

▮ WARAリズムアドバイザー認定講座の様子