WARAリズムとは、赤ちゃんの発達を促す0.1.2歳のための体幹トレーニングです。

体・心・脳がグングン育つ!

7つのチェックポイントからみる遊びの環境と、3つの感覚とリズム運動あそびがわかります。

 

子どもは遊びから運動を学びます。

子どもの可能性を伸ばすコツは、『楽しい』がバロメーター。

 

WARAリズムの体幹運動あそびは、体のプロの検証のもと、母子ともに必要、かつ、安全な運動方法をアドバイスいただいた、どなたでも無理なく取り組める 『楽しい』 + 『安心』 のプログラムです。

そして、WARAリズムで使用するわらべうたは、プロのあそび歌作家によるアレンジによって実現した、完全オリジナルの自信作! 

 

赤ちゃんもママも楽しく続けられる運動をあそびに変えたのがWARAリズム。

むずかしく考えず、まずは、わらべうたに合わせて遊んでみませんか?

WARAリズムは、生まれてから歩き出すまでの赤ちゃんの発育発達をエクササイズにした0歳のための運動あそびです。

 

わらべうたにのせたリズム運動で、だれでも、楽しく、かんたんに体幹トレーニングができる、これまでにないプログラムです。

ご存知ですか?

幼稚園でこんな子どもが急増中!

現代、快適な生活を送っている私たちは、日常生活の中でカラダを使う機会が減ってきました。

そのため、運動不足や不自然な姿勢を長時間続けるなど、不良姿勢となる要因を沢山持っています。便利だからこそ変わってしまった生活環境の変化は、大人だけではなく、子どもが育つ環境にも大きく影響を及ぼしています。

実は、今、「やりたいけどできない」 「動きたいのに動けない」と多くの子ども達が困っています。

 転んでも手をつけない

 まっすぐに走れない

 肩こりや腰痛を訴える

   疲れやすい

   猫背など姿勢が悪い

   土踏まずがない

手先が不器用

椅子に一定時間座れない 

転びやすい 

鉄棒から落ちる 

 


その原因は・・・・

赤ちゃん時代の運動不足!?かもしれません。

お座りはできるが高月齢になっても寝返りしない、ハイハイしないなど、赤ちゃんの運動に関する保護者様の悩みも変わってきました。

 

「歩く」「走る」等の動きの基礎や姿勢は、歩き出すまでの発育発達の過程にあり、その後の危険回避能力や学習意欲に大きく関わってきます。

赤ちゃんが生まれてから歩き出すまでに行う動きひとつひとつには意味があり、必要な時期に必要な感覚と運動の経験をすることが大切なのです。

 

赤ちゃんが生まれてから歩き出すまでに行う動きは、全部で13エクササイズあります。

赤ちゃんに運動と聞くと 「?」 が出てきますか?

 

実は、泣いたり、笑ったり、寝返りやハイハイする事も赤ちゃんの運動のひとつです。

赤ちゃんの運動には、ひとつひとつに意味があり、赤ちゃんが2本の足でしっかり立って、ひとりで上手に歩けるようになるために必要な感覚と運動なのです。

 

では、具体的にどうすればいいのか。

 

0歳の今からできる方法で、 

自分の体を自由自在に使い、

どんなことにもチャレンジできる 『体・心・知性』 をもった子どもを育む方法があるとしたら。

 

実際の現場や、家庭でカンタンに、楽しく取り入れられるこれまでにない方法があるとしたら。 

知りたくありませんか?

 

環境設定やあそびの中で、様々な運動体験ができるとしたら。

試してみたくありませんか?

 

どんなことにもチャレンジできる

『自信』と『動ける体』を育む。

スキンシップで親子の愛情と信頼を

深め子どもの力を伸ばす子育て。

子育てに必要な『体力』と

『ラクな体』を手に入れる